天橋立観光!2月の気温と服装はどうしますか?

2月の天橋立は前半と後半で様子が変わります。
冬から春へと移り変わる季節。

観光客も少な目なので、ゆっくり観光したい人にはチャンスですね。

しかし、2月前半はまだまだ寒いので気を抜いてはいけません。

今回は2月の天橋立の気温と服装についてご紹介します。
是非、旅行の参考にしてください。


天橋立2月の気温と服装

2月の気温

雪が降るのは想定内、という感じで対策しましょう。
朝から雪がチラつくことはよくあります。

最高気温も10℃を超えない日が多いでの、冷えないように対策を。

2月の天橋立は閑散期に入るので混雑は少ないでしょうね。

その代わり、寒さはピーク。
2月前半の寒さは覚悟しましょう(+o+)

2月も後半になると、少し春らしい日もあり、季節の変わり目を感じることが出来るかもしれません。
早春の天橋立もいいものですね。

後半は雪ではなく、雨になることも多いです。
少し春っぽくなる感じです。

  • 宮津市(天橋立2月気温)
    《平均気温》3.8℃
    《最高気温》8.1℃
    《最低気温》0.2 ℃
    《降水量》 148.0mm


寒い日は道路が心配ですね。

車のタイヤはスタッドレス。
雪道対策して向かいましょう。

高速道路は片側一車線なので後ろから、突っつかれても無理はしない運転で。
地元の人は慣れているからスピード出すんですよね~。

成相寺に車で行く場合も、急こう配の道なので気を付ける必要があります。

2月の服装

しっかりと防寒対策していきましょう~。
ダウンジャケットはロングの丈が長いものを。
中には厚手のセーターで温める。

コートも同じでお尻が隠れるぐらいの長さが欲しいです。
腰が冷えないようにしましょう。

女性ならスカート系は避けた方が良いでしょう。
パンツスタイルが安心。
もちろん生地は厚めです。

  • ダウンジャケット
  • コート
  • マフラー
  • 帽子
  • 手袋
  • ヒートテック
  • タイツ
  • ホッカイロ


足元はブーツが安心。
中にボアがあれば、もっと温かです。

急に雨や雪が降ることもあるので撥水スプレー、防水スプレーの準備も欲しいところ。

天橋立の松林を歩くなら足元は重要です。
距離も長いですから、全部歩くと1時間ぐらい必要です。

雪解けの足元が悪い日は、無理に渡り切らずに途中でUターンしてもいいですね。

その場合は天橋立の駅側から歩けば、神社や橋を楽しめるので途中で引き返しても十分観光できます。

逆に松林や海岸など、純粋に何もない景色を楽しみたいなら傘松公園側から行くと良いです。
特に何もないです。
でも景色が綺麗~(^^♪

最後に

今回は天橋立の2月の気温と服装についてご紹介しました。

2月は冬から春に向かう季節。
寒い日もあれば、気温が穏やかな日もあるでしょう。

お天気によって服装が左右されそうですが、防寒対策はしっかりと。

では良い旅を。
ありがとうございました。

気温と服装のまとめ

トップページに戻る